無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
借り換えを考える3つのポイントとは?
0

     

    ふどうわん の(株)エージェントです。

     

     

    アパート・マンション経営は、銀行から事業資金を借り入れて事業を行うのが一般的です。

    借り換えは、あなたが借りている金利が現状のレートより低くなればその分収益性は良くなりますが、

    ある一定の条件が満たされていないとそのメリットを受けることはできません。

     

    「借り換え」とは、今まで借りていた銀行の残債を新たに別の銀行から借り入れることによって一括返却し、

    その金利差分の収益をアップさせるテクニックです。

    ただし「借り換え」が有効となるためには、基本的に次の2つの条件に当てはまる必要があります。

    1. ローン残高が1000万円以上
    2. 残りの返済期間が10年以上

    例えば

     

    2億円の借入、期間15年、金利1.7%の返済は

     

    月の返済額は、1,259,575円となります。

    年間で   15,114,900円となります。

     

    借り換えをして、銀行金利0.8%になったとしたら・・・

    月の返済額は、1,179,481円

    年間で   14,153,772円となります。

     

    月の差額 − 80,094円

    年間で  −961,128円 

    15年間で−14,416,920円

     

    15年間で約1400万円もの違いが出ます。

     

     

     

     

     

     

     

    金利借り換えのポイント3つ目は、明日!

     

     

     

     

    消費税還付のご相談は

     

    消費税還付コンサルティング

     


     

     

     

     

    お問い合わせは

    まんちんかん

     

     

     

     

    弁護士・司法書士・税理士・FPがアパートマンション経営のお悩みワンストップ解決!

    アパマン経営達人会



    不動産のお悩みをワンストップ解決!
    よろふど  日本橋不動産よろず相談所

     

    保険・金融・建築・不動産

    ふどうさんのお悩みは ふどうわん



    お部屋探しは

    とちん

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    | fudo1 | 金融 | comments(0) | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments: